人生にルーティーンを組み込もう☆

あなたにオススメしたいBARのたしなみ②

やりたい事が見つかりにくい!

何を始めたらいいんだろうという皆様に

やりたい事に埋もれている私から

趣味をプレゼンしていくこのblog

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ブログランキング参加中♪是非タップを

皆様、どうか今日もお付き合いくださいませ

さて、今回のテーマは前回に引き続き

『BARのたしなみ』です!



もし前回をお読みでない方は是非こちら から

さぁここからはBARの中に実際に入った時を想像して話します!今日できっと怖くなくなるBARの世界を5分で解説します

BARを決めたら実際に行ってみる



BARの営業時間は夜。大体19時〜2時ほど、遅いお店なら朝の5時まで営業しているお店もあります

一階でオープンにやっているお店もありますが、二階や三階、地下などで静かに営業しているお店が多い印象です

不安になった場合は事前に本日は営業をしているか聞いてみましょう

第1の関門 〜無駄に入りにくい扉〜



さて、現地にやってきた貴方に第1の敵がやってきます

それは名付けて『無駄に入りにくい扉』です!

そう。何故だかわからないですが、BARの扉はそれまで見てきたどの扉よりもウェルカム感が無いでしょう

こだわり過ぎてむしろ閉まっているのではないかと疑いたくなる佇まい

皆さんがよく行くカフェの扉をノーマルとするならば、BARの扉はもう『牢獄』です

素人考えならばむしろこの仕様が1番客を遠ざけている要因にしか思えません

思い切って開けるのです!

その扉を開けることはまさしく、自分の新しい世界観の扉を開けるかの如し

新しい世界の扉を開ける事は大変怖いものです。飛び込む事は怖い事ですよね

その目の前の扉も全く同じ。さぁ今こそ戦いの時!

そこに広がる世界はまさに異質



扉を開けたらオドオドせず、腹を決めて奥に進んでください

一流のBARであればすぐに声をかけてくるでしょうが、店内が忙しい時もあるかもしれません

進みながら店内の空いた席を確認し、少し空間の空いている席に座りましょう

自分が1人の場合や、2人できている場合はカウンターを利用することをオススメします

バーテンダーを攻略するためです

そう、BARの攻略はバーテンダーにかかっているのです

いざ、注文へ



さて、席についたあなたにはメニュー表が置かれます

とりあえず開いてみましょう

呪文の様な文字が踊っていますが、それはほぼお酒の名前です。好きなお酒の銘柄が無い限りは訳が分からなくなること請け合い

ここで無理をしてキツイお酒が出てきたら大変です。外国の映画の様にスコッチを一気飲み出来るダンディな人ならばこのブログを読んでいるわけがありません

BARを何倍も楽しめる注文



そこでBARを楽しむため、カクテルから始めてみることをオススメします。まずバーテンダーに、

フルーツは何がありますか?

と聞いてみてください。オーセンティックバーには新鮮なフルーツがいくつか常備されています

お酒の種類やクセ、好きなブランドを選ぶ事は困難ですが、好きなフルーツを選ぶことは子供の頃から慣れ親しんでいる行為です

用意されているものから好きなフルーツを選び、それに合うお酒でお任せで作ってもらいましょう

その他に伝えることは、アルコールの強め弱めくらいです。そこは自分のお酒の強さに合わせて注文してみてください♪当然ノンアルコールでという注文も可能です

1ヶ月に1度通う



フレッシュなフルーツを匠の技で美味しく頂く

自分の気に入った空間の中で、誰にも邪魔されず大事な人と過ごしたり、時には1人でゆったりとする

そんな素敵な時間を過ごせるBARを見つけたら、月に1度通ってみることをオススメします

すると、バーテンダーもプロですから顔を覚える様になってくるでしょう

貴方はそのBARにとって大切なお客様になったわけです

まとめ



いかがでしたか?

貴方にとって最高の居場所を見つけることは意外と簡単な事なのです

バーテンダーと触れ合い、仲良くなれば次から来店するときは『マスターも一杯どうぞ』と伝えてみましょう

その料金は自分持ちになりますが、またグッとバーテンダーと距離も縮まり第2の家の様な空間になっていくに違いありません

是非新たな扉を恐れずに開いてみてください!

では、また!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ブログランキング参加中♪是非タップを

最新情報をチェックしよう!
>ブログ収益は孤児施設の子供たちに寄付

ブログ収益は孤児施設の子供たちに寄付

一年に一度、児童養護施設の子供たちに向け 「サンタクロースプロジェクト」として集まった資金でクリスマスプレゼントを購入し届けています。2020年には他プロジェクトの収益を集め一般財団法人を立ち上げ予定。スマホ一台から社会・地域貢献を目指しています

CTR IMG