人生にルーティーンを組み込もう☆

タイムプレッシャーを使った逆転の発想

やりたい事が見つかりにくい!

何を始めたらいいんだろうという皆様に

やりたい事に埋もれている私から

趣味をプレゼンしていくこのblog


皆様、どうか今日もお付き合いくださいませ

さて、今回のテーマは

『タイムプレッシャーを使いこなす』です





皆さんはこの『タイムプレッシャー』

というワードを聞いた事があるでしょうか?

知っている方も知らない方も参考程度に是非

この究極の逆転の発想を身につけてみてください!


・タイムプレッシャーとは..

誰が語源でスタートしたのか分かりませんが

脳科学者の茂木先生が提唱している事で有名な

この『タイムプレッシャー』を複雑な事は抜きにして

なるべく分かりやすく例えを使って説明してみましょう





例えばコンビニに行く事を想像してください

お弁当と飲み物、日用品を買い、レジに並びました

それをピッ、ピッっとやってる間に財布を出します

するとレジ横にあまり見ない小さい濃厚チーズケーキが

100円という価格で置いてあるのが目に入り

ふと頭の中を1つの考えがよぎります

『あんまり見た事ないお菓子だなぁ』


すると、店員さんがお弁当を温めるか尋ねられ

そのままお弁当はレンジの中へ

お弁当が温まってる間手持ちぶたさから

そのチーズケーキがまた目にとまり

『いつも弁当だけだと足りない時あるよな』

『ただのチーズケーキじゃない濃厚なのか』

『俺チーズケーキ好きなんだよな』



短時間で様々な考えが頭をよぎります

店員さんがお弁当を温め終わり袋に詰め始めますが

その時には頭の中はお弁当よりもはや

チーズケーキの存在が大きくなりはじめ最終的には

『100円ならまぁいいか』

と、合計金額を伝えられる前に

そのチーズケーキを一緒にくださいと伝えてしまう

そんな似た経験はありませんか?


そこには『タイムプレッシャー』という

マインドハックが確実に影響しているのです





タイムプレッシャーは読んで字の如く『時間圧』

時間制限を設けると考えて良いと思います

万物が共通である時間というものに弱い人間は

制限を設けられる事で正常な判断がつかなくなるのです


〆切が迫っているからもうどうにでもなれ


パチンコで負けてる最中3000円しかないのに突っ込む


どうしますか?と言われると色々考えちゃってもう無理


などなど、基本的には悪い事で使う事が多そうですね

しかしながらこれはマインドを少し変える事で

日々を劇的に効率良く過ごす事ができるのです


勘が良い人はもうお気付きかと思いますが

これを逆転の発想で行います


やるべき事に時間制限を設けるのです




ふいを突かれた時間制限ではなく決まり事に対してです

それにより普段のダラダラした時間から

脳をフル回転した濃密な時間に変わります


では効果をマックスにするために

ストップウォッチ等をもち日々を過ごすのでしょうか?

そんなめんどくさい事は2日で嫌になるでしょう



モウムリポ…

そんな皆様に、普段から使えるタイムプレッシャー術を

私から提案したいと考えています!


タイムプレッシャーは何も時間制限だけはありません


『時間』を『行動』に置き換えてみたらどうでしょう

例えば、普段寝る時に限ってやる事を思い出し

そのまま寝て朝起きた時には忘れている

そんな経験ありますよね


あれは、もうすぐ寝てしまうという『行動』が

起きている『時間』に対してプレッシャーをかけるので

すると脳は回転を始め、やりたかった事を見つけます

そして起きた時にはプレッシャーから開放され

全てが無に帰すということになります


似た様なことはよくあるものの

どれもプレッシャーがかかるのでうまく攻略しにくい

そこでこの提案!

『もう死んでしまうと思って生きてみる』




どうですか!この極端な提案!

しかしこんな極端な発想を支持してくれる

そんな偉人を発見しました





かの有名な『ガンジー』です

ガンジーの言葉にこんな一節を発見しました


- 明日死ぬか如く生き 永遠に生きるが如く学べ-




いかがでしょうか?

私のような初老のオジサンが言ったところで微妙ですが

世界のガンジー様がそう言ってるのです


これはきっと貴方にとって素晴らしい気づきとなるはず

『タイムプレッシャー』

この最強のマインドを是非懐刀に!!

皆様最後まで読んで頂きありがとうございます!

↓記事が面白かったという方はPayPayからご支援を宜しくお願い致します!頂いたお金は全て養護施設に寄付します

writer GO

最新情報をチェックしよう!
>ブログ収益は孤児施設の子供たちに寄付

ブログ収益は孤児施設の子供たちに寄付

一年に一度、児童養護施設の子供たちに向け 「サンタクロースプロジェクト」として集まった資金でクリスマスプレゼントを購入し届けています。2020年には他プロジェクトの収益を集め一般財団法人を立ち上げ予定。スマホ一台から社会・地域貢献を目指しています

CTR IMG